ドラマ

【2020年】年40代がまた観たくなったアマゾンプライムビデオおすすめ映画○選【邦画・ドラマ編】

ラブレター画像

ステイホーム、楽しんでいますか?

長く家にいる間に最近の映画はだいぶ観てしまった・・
そんな40代後半のあなたに、おすすめしたい映画を6作選んでみました!

1990年代前半に公開されていた映画の様々なジャンルの中でも、今回は「邦画ドラマ作品」に焦点を当ててみました。

あなたが20歳前後だったあの頃、劇場で公開されていた邦画ドラマ映画にどんな作品があったか覚えていますか?

当時はトレンディドラマでブレイクした俳優さんたちが,映画に舞台を移して活躍していましたね。

あの頃あなたが観た映画や、気になっていたけど見損ねた映画がこの中にあるかもしれません。

実は今ならプライムビデオが『30日間無料』で観られます!

このトライアルを利用して、懐かしい映画や気になっていた映画を観てみませんか?
>>>プライムビデオを30日間無料で体験する

Love Letter

概要

公開:1995年
制作国:日本
監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二
出演:中山美穂、豊川悦司、范文雀、酒井美紀、柏原崇、加賀まりこ

あらすじ

誤配達された恋文から始まる、雪の小樽と神戸を舞台にしたドラマティカル・ラブストーリー。

神戸に住む渡辺博子(中山美穂)は、山で遭難した婚約者の藤井樹(少年時代:柏原崇)の三回忌の帰り道、彼の母・安代(加賀まりこ)に誘われ、彼の中学時代の卒業アルバムを見せてもらう。

忘れられない彼への思いから博子は、そのアルバムに載っていた、彼が昔住んでいたという小樽の住所へ、あてもなく手紙を出す。

すると数日後、驚くことに来るはずのない返事がきた。

その手紙の主は亡くなった婚約者の藤井樹と同姓同名で、彼と同級生だった女性の藤井樹(中山美穂二役/少女時代:酒井美紀)だった。

やがて博子と樹の手紙でのやり取りが始まる。

感想・レビュー

近年大ヒットした映画『君の名は。』を観ていて、周りと同じようには感動出来なかった今日この頃。。

自分が年をとったのか、感受性のベクトルが変化してきたのか分からず悶々と悩んでいましたが、きっとその答えは、あの儚げでミステリアスなノスタルジーワールドは、自分にとってはこの作品が原点にあるからなような気がします。

言わずと知れた「岩井美学」の代表作。

この映画をきっかけに彼の作品にハマったヒトも多いんじゃないでしょうか?

ほろ苦いエピソードに情緒的でノスタルジックな映像描写を織り交ぜ、90年代の日本映画界を席巻したこの作品は、自分にとってもやはり思い出の名作です。

青春時代の切ない想い出の1ページを、優しく指でなぞるようなあの感覚。。(一部抜粋)
https://www.mariblog.jp/entry/loveletter

興味がある方は是非観て下さい。
初めて観賞したのは20年前ですが今でも、人生で一番の最高傑作です。
中山美穂さんの髪がショートの2役で最初、見分けが難しいですが、声の出し方話し方、性格の違いなど演じ分けています。
学生だった20年前は最後で大号泣しました。
素敵なラブレターにキュンキュンしつつ、不器用だけど純粋な彼の恋が伝わった嬉しさと、図書室のカーテン越しの儚くも美しい思い出の彼が、すでにこの世にいない事が切なくて、切なくて。
大人になった今、有名な雪山の「お元気ですか~。私は元気です」の博子さんの溢れる愛に、切なくも暖かな涙がこぼれます。
何年も悩んでDVDからBlu-rayに買い直ししました。
美しい小樽、雪と温かい光、素晴らしいです。

コメント

ほんとに正直な個人的印象でもうしわけないですが・・

私にはちょっと「綺麗すぎるかな?」と感じてしまいました。

ですが・・さすが岩井ワールド!!
物語的にも映像的にも、純粋な美しさと切なさを感じたい人にはとってもおすすめです。

しかも当時から中山美穂さんが可愛らしくてステキで、あんなに大きく美しい瞳は反則だ!なんて思ってしまいました(笑)

はい、凡人のひがみです(苦笑)

ちなみに24年後の2020年1月に
岩井俊二監督の最新作「ラストレター」が公開されたました。

そこで中山美穂さんと豊川悦司さんは
「Love Letter」以来の共演を果たしています。

お二人の出演は、岩井監督からの熱烈なオファーがあり、二つ返事で快諾し実現したそうです。

本作「Love Letter」をご覧になる方は、24年の時を経て役者としても熟した中山美穂さんと豊川悦司さんが織りなす「ラストレター」を観てみるのもおすすめです!

シコふんじゃった。

概要

公開:1992年
制作国:日本
監督:周防正行
脚本:周防正行
出演:本木雅弘、清水美砂、柄本明、竹中直人、田口浩正

あらすじ

大学生、秋平(本木雅弘)は、卒業するための単位と引き換えに教授(柄本明)が監督する相撲部の試合に出場することになる。その相撲部は部員一人きりで廃部寸前の弱小相撲部だったのだ。秋平をはじめ素人を集めて何とか出場した大会では当然のごとく惨敗。試合後、相撲部OBにさんざんにコケにされた秋平は、一度試合をすれば退部してよいという約束を忘れて、次は絶対に勝ってみせると豪語する。翌日から練習を始める相撲部だが、すぐに強くなれるはずもない。小学生の腕白相撲の力士たちにさえ軽く投げ飛ばされてしまう始末だ。そんな秋平達に教授がついに本気を出した!……。秋平達の奮闘をコミカルに描いたコメディドラマ。

感想・レビュー

コメント

邦画では初の「相撲」を題材にした本作です。

 

気だるげな主人公がどんどん熱を帯びていく、笑いを交えながらのストーリー運びは見事と思いました。

引き込まれます。

柄本明や竹中直人らさすがの名脇役陣も光っています。

 

筆者はこの映画で初めて、田口浩正という俳優を知りました。その演技に「個性的で面白い人だな~!」という強い印象を持った思い出があります。今でも田口さんを見かけると「シコふんじゃった。」を連想してしまうほどです。

 

ちなみに今作の主題歌「悲しくてやりきれない(おおたか静流)」も、心が洗い流される素晴らしい名曲です。是非フルバージョンを聴いて頂きたいです。

概要

あらすじ

感想・レビュー

コメント

概要

あらすじ

感想・レビュー

コメント

概要

あらすじ

感想・レビュー

コメント

概要

あらすじ

感想・レビュー

コメント

概要

あらすじ

感想・レビュー

コメント

概要

あらすじ

感想・レビュー

コメント

概要

あらすじ

感想・レビュー

コメント

概要

あらすじ

感想・レビュー

コメント

プライムビデオを30日間無料で体験する

Amazonでは、プライム会員になると年会費のみで、映画やテレビ番組が見放題なので、好きな時にいくつでも観ることが出来る超お得なサービスがあるんです!それが”Amazonプライムビデオ”です。
そこで、今回は40代の方におすすめの青春映画をご提供してみました。青春だった、あの頃に観た映画を”Amazonプライムビデオ”で、もう一度観てみませんか?

>>>プライムビデオを30日間無料で体験する