ドラマ

【2020年】40代がまた観たくなったアマゾンプライムビデオおすすめ映画7選【洋画・ドラマ編】

フォレスト・ガンプ画像

映画・TV番組を無料で見放題の「Amazonプライムビデオ」では、洋画・邦画の新旧の名作がラインナップされていまして、新たな映画・TV番組を次々と配信しております!

今回ご紹介しますのは1992年から1996年の海外ドラマですが、放送していた当時に青春時代だった方に無料の「Amazonプライムビデオ」で「当時見たかったけど、見逃してしまったから観たい!」や「内容を忘れてしまったから、また観て思い出したい!」と、思ってもらえるようなタイトルのご紹介をします!

フォレスト・ガンプ/一期一会(字幕版)

概要

公開:1995年
製作国:アメリカ
監督:ロバート・ゼメキス
脚本:エリック・ロス
出演:トム・ハンクス サリー・フィールド ロビン・ライト ゲイリー・シニーズ ミケルティ・ウィリアムソン ハーレイ・ジョエル・オスメント マイケル・コナー・ハンフリーズ ハンナ・ホール マーゴ・ムーラー ハロルド・G・ハーサム サム・アンダーソン シオバン・ファロン カーク・ウォード ケヴィン・マンガン デボラ・マクティーア アフェモ・オミラミ ビル・ロバーソン リチャード・ダレッサンドロ ジェフリー・ブレイク ケヴィン・デイヴィス ティファニー・セラーノ マーラ・スカレッツァ マリーナ・スモールズ マイケル・マティソン マーカス・バトン ピーター・ドブソン

あらすじ

主人公のフォレスト・ガンプはIQ75の少年で、同級生にバカにされて石を投げられ、スクールバスの席も譲ってもらえないいじめられる子です。
知能指数が低くて生まれつき体が弱く背骨がゆがんで歩行が困難だったフォレストのために装具を用意した一番の理解者であり庇護者である母に、「バカをする者がバカ」という言葉を受けてまっすぐに受けます。
しかし、成人後にビジネスで成功するも、その一番の理解者である母を病気で失います。
最後のちからで息子に「お前はみんなと何ひとつ違わない」と励まし、「自分の運命は自分で決める事」の大切さを説きます。
と、こんな泣けるストーリーですので是非とも観て頂きたいです!

感想・レビュー

”Life is like a box of chocolates.
you never know what you’re going to get.”
フォレストのママが息子に言った名言はちょっと後退りしたくなる時いつも励みになってます
(人生がコントだとするとわさびかカラシ入りもあるぞまるめがねー油断するなー)

フォレストガンプをおじさんとおばさんで見ている
何年経ってもいいもんはいい
そういえば先月くらいに買ってた気がする接着剤をようやっと開けた
去年溜め込んだワームを修復しようと思う
これでまたチビが釣れればそれでいい

(1994)
どんな時も真っ直ぐで全力な男フォレストガンプの奇妙な人生。
“Life is like a box of chocolates.
You never know what you’re gonna get.”
は歴史に残る名台詞。
実際の歴史も織り交ぜられていて勉強にも!
オスカー受賞作。
若かりし頃のトムハンクスは必見。
https://twitter.com/Cocosfilm__/status/1283668895342096384?s=20

コメント

実は、「フォレスト・ガンプ/一期一会」の続編「フォレスト・ガンプ2」が1995年に小説で出版され、1996年には日本でも翻訳が出版されています。

それを元に映画化も進んでいたのですが、
『9・11事件』が起こり、その翌日に主演のトム・ハンクスらが話し合い、

「世界が大きく変わろうとしている」という理由で、
続編を作る必要性がなくなったという結論に至り続編製作は中止になった。

「幻の続編」で、ガンプの生き様はどのように描かれていたのか?

興味は尽きません。

created by Rinker
¥64
(2021/04/16 23:32:03時点 Amazon調べ-詳細)

ザ・クライアント 依頼人(字幕版)

概要

公開:1994年
製作国:アメリカ
監督:ジョエル・シュマッカー 
脚本:アキヴァ・ゴールズマン ロバート・ゲッチェル
出演:スーザン・サランドン トミー・リー・ジョーンズ ブラッド・レンフロ メアリー=ルイーズ・パーカー アンソニー・ラパーリア オジー・デイヴィス アンソニー・エドワーズ J・T・ウォルシュ デヴィッド・スペック アンソニー・ヒールド ウィリアム・H・メイシー ブラッドリー・ウィットフォード キム・コーツ ウィル・パットン ロン・ディーン ジョン・ディール ミコール・メルキュリオ ウォルター・オルケウィック キンバリー・スコット エイミー・ハサウェイ ジョー・ハーヴェイ・アラン ダン・カステラネタ ウィリアム・リチャート マーク・キャバス ウィル・ザーン トム・ケイジー ジェフリー・バックナー・フォード ルビー・ウィルソン トミー・クレスウェル

あらすじ

11歳のマーク・スウェイ(ブラッド・レンフロ)と8歳のリッキー・スウェイ(デヴィッド・スペック)の少年の兄弟がとある場所で車内でガス自殺をしようとしているマフィアの弁護士の男ジェローム・”ローミー”・クリフォード(ウォルター・オルケウィック)を目撃してしまう所からストーリーが始まります。
その男の自殺の理由は、マフィアの殺し屋の剃刀バリー(アンソニー・ラパーリア)の秘密である殺害された上院議員の死体の在り処を知ってしまって、今後の自身を悲観してしまったからです。
その自殺を強い正義感を持つマークが近寄り未然に防ごうとしますが、車内に取り込まれて一部始終を聞かされてしまうも隙を見てリッキーを連れて逃げます。
その後、絶望してしまっている男は拳銃で自殺してしまいます。
マークはそれを警察に通報しますが、「死体を発見しただけ」と嘘をつきます。
敏腕検事のロイ・フォルトリッグ(トミー・リー・ジョーンズ)が州知事立候補への踏み台として議員の殺害事件の解決を目論んでいたので、強引な手を使ってマークを尋問します。
親の離婚調停で裁判を経験しているマークは、検事やFBIから身を守る為に女弁護士のレジー・ラブ(スーザン・サランドン)をマークが持っていた、たったの1ドルで雇います。
マークはそのレジーを頼りに裁判をしますが、その中でマフィアの殺し屋の剃刀バリーに「誰かに話せば殺す」と脅され、父親がいない家庭で自分が大切な家族である母親ダイアン・スウェイ(メアリー=ルイーズ・パーカー)と弟を守りたいマークは脅しに怯えて、供述を拒み始めてしまいます。
それに気付いたレジーは、心の内をマークに全て話して聞いてもらって、家族を守る為に立ち向かうと決心させます。
ここからの展開もマークとレジー達は裁判で、検事のロイやマフィアとの戦いと、家族を守りたいマークとその家族と、夫の裏切りで家族を失う悲しみを知っているが故に、たったの1ドルで弁護を引き受けたレジーの「守りたいものを守る為に戦う」姿も見れますので、人の暖かさと非情さとカッコイイを

感想・レビュー

ザ・クライアント 依頼人
近所の森でマークはマフィアの秘密を知っている
男が自殺するところを目撃する
それから
マフィアには追われ
連邦検事官グループには証言を迫られ
途方にくれ
所持金1ドルで
女性弁護士に依頼する
緊迫感があり
最後まで楽しめる作品です

「ザ・クライアント 依頼人」
議員殺しの全貌と弁護士の自殺を見取る少年。家族と自身を守る為、なけなしのお金で雇う女性弁護士。出世欲剥き出しのFBIを煙に巻き、覗かせ寄り添う互いの傷心。ツェッペリン云々シーンにニヤっと、正しき道を示し母性極まるスーザンさん素敵。

『ザ・クライアント 依頼人』
マフィア絡みの殺人事件の証拠を知ってしまい汚い大人たちに追い詰められる孤独な少年がたった1ドルで女性弁護士に助けを求める!
依頼人と弁護士の関係から友情と愛情の絡みあった絆のような感情が芽生え、大人を信用できない少年が徐々に心を開いていく過程に感動
https://twitter.com/angeloo8eiga/status/1258735264375074817?s=20

この「ザ・クライアント 依頼人」の原作者のジョン・グリシャムは映画の出来に満足して、「評決のとき」の映画化も、監督を中心とした製作に関わる人をほぼ同じ面々を希望したというくらい高い評価でした。

コメント

個人的に予備知識があまり無い状態で見た方が楽しめると思うタイトルですので、できる限りネタバレをしないように紹介しますが、主人公の11歳と8歳の少年の兄弟がとある場所で自殺をしようとしている男を目撃してしまう所からストーリーが始まり、そこからいろんな展開をしていきます!
正直にいいますと、これだけでも個人的にですが知ってしまうのがもったいないと思ってしまうくらい面白いタイトルですので、是非観て頂きたいです!

頑張れ!ルーキー(字幕版)

概要

公開:1994年
制作国:アメリカ
監督:ダニエル・スターン
脚本:サム・ハーパー
出演:トーマス・イアン・ニコラス ゲイリー・ビジー エイミー・モートン アルバート・ホール ロバート・ハイ・ゴーマン パトリック・ラブレック ダニエル・スターン ブルース・アルトマン ダン・ヘダヤ エディ・ブラッケン ジョン・ゲーゲンヒューバー コロンブ・ヤコブセン=ダースティン トム・ミラノヴィッチ アンディ・バーマン ジョン・キャンディ

あらすじ

12歳のヘンリー(トーマス・イアン・ニコラス)は、メジャーリーグの弱小球団シカゴ・カブスの熱狂的ファンですが、ある日に飛んできたフライを捕ろうとして転倒をしてしまい、腕を複雑骨折してしまいます。
4か月後にギプスが外れた時、ヘンリーの腕は腱の異常収縮で驚きの時速160キロの剛速球を投げられるようになっていました!
野心家のラリー(ダン・ヘダヤ)が時期オーナーの座を狙うその一手として、すぐにヘンリーを史上最年少のルーキーとしてシカゴ・カブスに入団させて活躍させるのが狙いですが、その狙い通り大活躍をしてリーグ優勝します!
そのリーグ優勝するまでの間に、スーパースターとなったマークと親友のクラーク(ロバート・ハイ・ゴーマン)やジョージ(パトリック・ラブレック)らとの間に亀裂が生まれてしまいますが、あるきっかけにより仲直りします。
そして最後のリーグ優勝戦で、監督のマルティネラ(アルバート・ホール)が先発に、ヘンリーの憧れの投手であり、共に戦ってきたステッドマン(ゲイリー・ビジー)を起用しますが、9回で肩に限界がきて降板となり、ヘンリーの出番となるのですが、ここでヘンリーにある変化がおきます。
その変化を観てほしいので、見逃していましたら是非その変化も注目して観て頂けると嬉しいです!

感想・レビュー

がんばれ!ルーキーという、少年が肩を怪我したことをきっかけに豪速球が投げられるようになりメジャーリーガーとして大活躍したが、優勝を賭けた試合中に転倒したことにより豪速球が投げられなくなるものの、ママがやってたソフトボールを思い出し下手投げで切り抜ける映画が今とても観たい

作品と同じタイトルの行進曲がありますので、気になる方は是非聞いてみてください!

コメント

バッド・ガールズ(字幕版)

概要

公開:1994年
製作国:アメリカ
監督:ジョナサン・カプラン
脚本:ケン・フリードマン ヨランド・ターナー 
出演:マデリーン・ストウ メアリー・スチュアート・マスターソン アンディ・マクダウェル ドリュー・バルモア ダーモット・マローニー ジェームズ・ルッソ ロバート・ロッジア ジェームズ・レグロス ジム・ビーヴァー ニック・チンランド

あらすじ

1890年代のアメリカ西部が舞台で、女性のガンアクションというちょっと珍しいタイトルです!
売春宿を経営しているコーディ(マデリーン・ストウ)が娼婦に嫌がらせをする陸軍大佐を射殺してしまった所から始まり、縛り首を宣告されて処刑されそうになりますが、処刑される寸前にそれぞれが不幸な境遇により娼婦になったアニータ(メアリー・スチュアート・マスターソン)やアイリーン(アンディ・マクダウェル)、リリー(ドリュー・バルモア)達に助けられます。
その後、4人はコーディの預金とアニータの亡夫が残したオレゴンの土地の権利書を元手に、製材所を始める事にします。
その経営資金にするコーディの預金がある銀行に向かう途中に、ジョシュ(ダーモット・マローニー)と出会い、彼から大佐の妻が復習の為に雇ったピンカートン探偵社の探偵が追ってきていると告げられます。
銀行に着いて預金を受け取ろうとした時に、ピンカートンの探偵に見つかって捕まりそうになる所へ、元愛人で無法者のキッド(ジェームズ・ルッソ)が一味を連れて強盗に押し込んできます。
その時に、コーディは探偵から逃げられるものの、キッドに預金を奪われてしまい、さらに逃げ遅れたアイリーンが保安官に捕まってしまいます。
アニータとリリーは、アイリーンを助けようと彼女の元へ向かい無事に脱獄しますが、コーディは奪われた預金を取り戻そうとキッドのアジトへ乗り込み取り返しますが、捨てられた事を逆恨みしているキッドに捕まり暴行を受けて夜道に捨てられてしまいます。
瀕死のコーディを助けたのがジョシュなのですが、そのジョシュから「両親を殺して鉱山を奪ったキッドの父親のフランク(ロバート・ロッジア)への復讐をする為に利用した」と告げられ、ここからそのジョシュの復讐や、目が離せない激しい銃撃戦や一騎打ちが繰り広げられる急展開をしていきます!
4人の美女を中心に、人質や脱獄といったいろんな困難に手を取り合って立ち向かって行く姿がカッコイイですので、もし見逃してしまっていましたら是非観てください!

感想・レビュー

『バッド・ガールズ』視聴しました!
戦う女性のめちゃくちゃカッコいい最高の作品でした!
ラストのキッド・ジャレットとの決闘のシーンの鏡をつかった演出が神がかってて最高だった!ヽ(´∀`≡´∀`)ノ

主演のマデリーン・ストウら4人は、スタンド・コーディネーターのウォルター・スコットの元で3週間指導を受けてから撮影に挑んでいました。

コメント

ストリートファイター(字幕版)

概要

公開:1994
製作国:アメリカ
監督・脚本:スティーヴン・デ・スーザ
出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム バイロン・マン ダミアン・チャパ ラウル・ジュリア ジェイ・タバーレ ミンナ・ウェン グランド・L.・ブッシュ ロバート・マンモン グレッグ・レインウォーター 澤田謙也 アンドリュー・ブリニアースキー ピーター・トゥイアソソピュポ ミゲール・ヌエズ・ジュニア ウェス・ステュディ ロシャン・セス サイモン・キャロウ サンダー・バノーカ

あらすじ

格闘ゲームが好きな方はご存じ、同タイトルの格闘ゲーム「ストリートファイター」の実写映画版です!
映画版のストーリーをかなりざっくりと言いますと、ガイル(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)とリュウ(バイロン・マン)とケン(ダミアン・チャパ)が協力して軍事国家シャドルーのボスであるバイソン(ラウル・ジュリア)を倒すというストーリーです。
原作のゲームを知っている方だと気付くかと思いますが、シャドルーのボスは「バイソン」ではなくて「ベガ」では?と思うと思いますが、舞台となっているアメリカでは「ベガ」(ジェイ・タバーレ)は女性的な名前なので、原作のゲームも含めてアメリカでは「ベガ」と「バイソン」の名前を入れ替えているようです。
これ以外にも原作とは違う設定もあるのですが、シャドルー四天王の一人のバルログ(グランド・L.・ブッシュ)が春麗(ミンナ・ウェン)の部下になっている、ガイルの親友のナッシュがブランカ(ロバート・マンモン)になっている等、他にも違う点がありますので、見逃してしまった方は原作との違いを知るためにも是非とも観てください!

感想・レビュー

94年に公開されたストリートファイターが最後の「本物の映画」だったという識者は多い

あのヨガの力?で手足が伸びるという人間離れしているダルシム(ロシャン・セス)は博士になっていて、白衣に髪が生えているという別人にも思える姿ですが、オリジナルの坊主に半裸姿はラストシーンで登場します。
どう再現されているのか気になる方は、作品を観てください!

コメント

フィラデルフィア(字幕版)

概要

公開:1993年
製作国:アメリカ
監督:ジョナサン・デミ
脚本:ロン・ナイスワーナー
出演:トム・ハンクス デンゼル・ワシントン ジェイソン・ロバーズ メアリー・スティーンバーゲン アントニオ・バンデラス ジョアン・ウッドワード ロバート・キャッスル アン・ダウド リサ・サマーラー チャールズ・ネイピア ロバータ・マクスウェル ダニエル・フォン・バーゲン カレン・フィンリー ロバート・リッジリー ブラッドリー・ウィットフォード ロン・ヴォーター アンナ・ディーヴァー・スミス チャールズ・グレン トレイシー・ウォルター ロジャー・コーマン

あらすじ

フィラデルフィア市随一の大規模一流法律事務所に勤務しているベケット(トム・ハンクス)は、エイズと宣告されていて、同性愛者である事も含めて隠していました。
事務所にとって重要な案件を任される当日に、ベケットの同僚の一人が彼の病変に気付かれてしまいます。
ベケットはなんとかして病変を隠す手段を探すも見つからず、後日社長であるウィラー(ジェイソン・ロバーズ)に解雇されてしまいます。
この解雇の実質的な理由が、エイズ診断の影響と確信して不当な差別に怒ったベケットは、地位の保全と損害賠償を求めて訴訟を決意するも、次々と弁護を断られた彼は、以前敵であったやり手の弁護士のミラー(デンゼル・ワシントン)を訪ねます。
ミラーは同性愛者を嫌悪し、エイズに対して恐怖があるので弁護を断った後にすぐに馴染みの医師に感染してないかを確認します。
受任してくれる弁護士が見つからないベケットは、本人訴訟を決意し図書館にいた彼をミラー見つけるのですが、世間の冷たい視線も気にせずに訴訟の資料を漁り続ける姿に心を動かされてミラーは弁護を引き受けます。
こうして裁判が開廷しますが、お互いの主張により長期化してしまってベケットの症状が悪化してしまうのですが、それでも戦い続けるベケットの姿に感動して頂きたいので観てください!

感想・レビュー

『フィラデルフィア』はいろんな差別が詰め込まれた映画。
白人の知的エリートが、実は「ゲイ」で「ゲイのハッテン」で「HIV感染」して「AIDS発症」して不当解雇されて、その裁判のために依頼したエイズフォビアとゲイフォビアの黒人弁護士はこの依頼人を最初ばい菌のよーに扱って。

映画「フィラデルフィア」で弁護士役のデンゼル・ワシントンが依頼人から話を聞く時に「私を三歳の子どもだと思って、説明してください」というセリフを口癖のように言ってて、あーそりゃ難しいわと思ったものだった。

ベケットにオペラ愛好家という設定があって、作品中に「アンドレア・シェニエ」というオペラが流れるますが、オペラ自体も感動できる曲ですが、この曲が作品と見事に合っていてより感動できますので、このオペラも意識して観てください!

コメント

アポロ13(字幕版)(4K UHD)

概要

公開:1995年
製作国:アメリカ
監督:ロン・ハワード 
脚本:ウィリアム・ブロイルス・jr アル・レイナート
出演:トム・ハンクス ケヴィン・ベーコン ゲイリー・シニーズ ビル・パクストン エド・ハリス キャスリーン・クインラン ローレン・ディーン ミコ・ヒューズ ジーン・スピーグル・ハワード トレイシー・ライナー メアリー・ケイト・シェルハート クリス・エリス ザンダー・バークレー クリント・ハワード ベン・マーリー ジョー・スパーノ ジェームズ・リッツ ウェイン・デュヴァル エンドレ・ヒューレス ジュールズ・バーグマン ウォルター・クロンカイト

あらすじ

船長のジム(トム・ハンクス)や月着陸船パイロットのフレッド(ビル・パクストン)、司令船パイロットのケン(ゲイリー・シニーズ)ら三名の宇宙飛行士は、史上3度目の月面着陸を目指して当初14号に乗る予定でしたが、13号のクルーが病気になったので急遽ジムのチームが13号を任されます。
しかし、ケンまで風疹の疑いで降板させられてしまい、ジムとフレッドは代替要員のジャック(ケヴィン・ベーコン)を仕方なく受け入れます。
そして、アポロ13号はセンターエンジンが5基あるうちの1基が停止してしまうものの、ミッションには影響なく打ち上げに成功します。
その後に、ジム達は恒例のTV中継に出演するのですが、月面着陸が3度目という事もあって世間は飽きていて、彼らのTV中継を全ての全国ネットが無視していると知らずに出演していたのです。
アポロ13号が地球から約32万キロの地点に到着して月までもう少しとなった頃に、指示を受けたジャックがスイッチを入れた瞬間に大きな爆発音がして、その爆発の対処に対応した際に、機体の大半の電力を失ってしまいます。
その後も少なくなってしまった電力で、2人乗りの月着陸船に3人が避難したせいで二酸化炭素吸収フィルターの濾過が追いつかずに、中毒死に至るまで濃度が上昇してしまう、宇宙船が正しい軌道から外れ始めている事がわかり、少しでも電力を使わない手段を選ぶしかできない為に、手動操作で姿勢制御と軌道修正に挑戦する等の危機を乗り越えながら、地球への生還を目指す彼らのその姿を是非観てください!

感想・レビュー

好きな映画です。アポロ13号の中での密室劇。地上からクルーたちの生還を待ち望む人々。わけあって地上から見守るメンバーの複雑な心境。見どころが沢山。ジェームズ・ホーナーの音楽により印象的なシーンがいくつも思い浮かびます。

“Successful Failure”と呼ばれたアポロ13号が奇跡の生還を果たしたのがちょうど50年前の今日だったので、久々に『アポロ13』を観た。もう25年前の映画なんだね。間違いなく名作だけど、事実すぎて深いため息しか出ない。NASA職員になってからは初めて見たけど、こんなん無理…

実際に起きたトラブルに対処しながら奇跡の生還を果たした「アポロ13号」を再現した映画ですが、より現実的にする為に、色んな技術を使って当時の関係者らが、本物の記録映像かと間違えるくらいの完成度や、無重力状態のシーンでは600回近くの撮影をしたりと、よりよい再現度を実現した作品です。

コメント

感想・レビュー

コメント

プライムビデオを30日間無料で体験する

今回、海外ドラマのおすすめの作品を7つご紹介しましたが、これらを全部観るのにおすすめなのが「Amazonプライムビデオ」でして、その理由は月額500円でプライム会員になると今回の7作品はもちろん、他の海外ドラマや映画、アニメが見放題だからです!

「公開された頃は海外ドラマに興味がなくて観てなかったけど今はあるから観たい!」という方や、「当時は仕事や学業、もしくは別の趣味で忙しくて観れなかった…」という方は、プライム会員になれば見放題で観れます!

さらに、「Amazonプライムビデオ」のプライム会員を30日間無料体験をできますので、これを利用すれば無料で「Amazonプライムビデオ」のプライム会員がどういった物かを知る事ができる上に、いろんな作品を観る事ができます!

ですが、無料体験は対象作品が少なくなっていますのでご注意ください。

>>>プライムビデオを30日間無料で体験する